TechKidz ACADEMYは学習塾、学校やアフタースクール向けに 教材をご提供しております。

充実したプログラミング学習テキスト・スクラッチプログラムをご用意


プログラミングの基本とブロックの意味と使い方を学習するテキストです。
カリキュラムには7つのレベルが設定されており、レベルごとに3つのレッスンと2つのチャレンジ(作品制作問題)が用意されています。


パソコン操作からスクラッチで使う算数キーワードを解説したテキスト

スポーツからシューティング、RPGまで
遊びながら学べる100チャレンジ

カリキュラム開発者プロフィール・実績

ENYX | TechKidz ACADEMY 代表
熊谷基継(クマガイモトツグ)
青山学院大学大学院にてバイオフィードバックをテーマに研究・論文発表。卒業後NECにて販促・企画に従事。数多のWEBマーケティング・システム開発を担当。今後はプログラミング・デザイン教育が必要と感じ、IT専門学校HAL東京にてプログラミング・デザインを教える。教員時代に、プログラミングはもっと早い子供の時期から教育すべきと思い、キッズプログラミング学習オンラインスクールを起ち上げる。現在、小学生向けのプログラムイベントやプログラミング教室のアドバイザー、CATVでのプログラミング番組制作、オンラインプログラム学習サービス、社会人教育研修サイト等でカリキュラム開発に携わる。制作した教育コンテンツが対馬市教育委員会に認定され、対馬市の小学校にカリキュラムが採用される。海外のWEBプログラム・デザインアワード多数受賞、ノミネート。著作に「親子で学べるいちばんやさしいプログラミング おうちでスタートBOOK」「小学校6年生までに必要なプログラミング的思考力が1冊でしっかり身につく本」等がある。
弊社開発のカリキュラムは対馬市全国小学校、千葉県小学校のアフタースクール等で採用されています。