NEWS

TechKidzAcademyで作ることができるようになるゲーム例
ビジュアルプログラミングという「あそびながら学べる」プログラミングツールを使ってプログラミング的思考をみにつけます。
※授業で使うScratchは日本や海外の教育機関に広く採用されている学習ツールです。

ビジュアルプログラミングツールを使うメリット

プログラムは、英語や数字ではなく「ブロック」を組み合わせてつくるので簡単。面白い。
プログラムしたものがすぐ動くので学習モチベーションが高く学び続けられます。
イラストやアニメを書けるイラストツールや音声録音ツールも使えるので、クリエイティブな作品が創れます。

プログラミング学習で身に付く様々な力

プログラムを学ぶことで論理的思考ができるようになり、自ら問題発見して解決する力を身につけることができます。
プログラミングはこれからの社会で活躍するための問題解決力・論理的思考力・創造力を伸ばすのに最適な学習です。
プログラミングを学ぶことで身に付く「プレゼンテーション能力」は、子供たちに人気のYouTuberになるためにも必要なスキルです!

プログラミングは21世紀型スキル

大手企業が社員にプログラミングを学ばせるニュースが相次いでいます。
あの楽天も英語の次は「プログラミング」スキルの習得を社員に求めています。
こういった状況でこれから社会人になる人たちはプログラミングができて当たり前という時代になるでしょう。

小学校での必修化、大学共通テスト科目として導入開始!

2020年小学校でのプログラミング教育が必修化されました。また2025年の大学共通テストでは新設科目としてプログラミングを含む「情報」が追加されます。
大学の次は高校、中学と採用されていくと思われます。今後受験対策としてもプログラミングはとても重要な学習科目になってきます。

TechKidz ACADEMY は、プログラミング教育を軸として子供の論理的な思考力(Logical Thinking)に加え、創造力・表現力(Creativity)を伸ばすことを目的としています。またグループワークやプレゼンテーションがカリキュラムに含まれており、将来社会に出た時に必要になるリーダーシップや協調性を学び、プレゼンテーション力も身につきます。
テキスト通りに進めてゲーム・作品を完成させることができても、いざ自分で新しく何かを作ろうとしたときにできない!ということが多々あります。TechKidz Academyでは、作りたいものから何を作る必要かを学ばせる分解学習、学んだことを定着させる反復学習、復習をカリキュラムごとに実施することで、自分の作りたいものを創れる(問題解決できる)ようになります。

カリキュラム開発者プロフィール・実績

ENYX | TechKidz ACADEMY 代表
熊谷基継(クマガイモトツグ)
青山学院大学大学院にてバイオフィードバックをテーマに研究・論文発表。卒業後NECにて販促・企画に従事。数多のWEBマーケティング・システム開発を担当。今後はプログラミング・デザイン教育が必要と感じ、IT専門学校HAL東京にてプログラミング・デザインを教える。教員時代に、プログラミングはもっと早い子供の時期から教育すべきと思い、キッズプログラミング学習オンラインスクールを起ち上げる。現在、小学生向けのプログラムイベントやプログラミング教室のアドバイザー、CATVでのプログラミング番組制作、オンラインプログラム学習サービス、社会人教育研修サイト等でカリキュラム開発に携わる。制作した教育コンテンツが対馬市教育委員会に認定され、対馬市の小学校にカリキュラムが採用される。海外のWEBプログラム・デザインアワード多数受賞、ノミネート。著作に「親子で学べるいちばんやさしいプログラミング おうちでスタートBOOK」「小学校6年生までに必要なプログラミング的思考力が1冊でしっかり身につく本」等がある。
弊社開発のカリキュラムは対馬市全国小学校、千葉県小学校のアフタースクール等で採用されています。

TechKidz ACADEMY のオンラインコースは2022年夏開講予定です。

パソコンにインストールしたZOOMアプリをつかってオンラインでの講座になります。
オンラインですので全国どこからでも受講いただけます。

下の問い合わせフォームから資料請求をしていただければ、資料をお送りいたします。

企業名 ENYX (エニックス)
事業内容 教育コンテンツ開発・スクール運営・WEBサイト/システム開発
所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-23-4 桑野ビル2F
代表 熊谷基継(クマガイモトツグ)
URL https://enyx.techkidz-academy.com/

    お客さま区分
    このサイトを知ったきっかけ
    お名前
    法人名(学習塾名)
    お問い合わせ内容
    メールアドレス
    TEL
    お問い合わせ内容